作曲の基本

サルでもわかるバンド基礎講座

アップ記事

バンドを組もう!

カテゴリー

関連サイト

はじめまして

作曲の基本

作曲についてですが、作曲をするには音符をかけないとダメですね。
そして、録音でできる機材がいります。
そして、メロディーは邦楽の形でもいいですし、独特なメロディーを作る人もいますね。

そして、前走を作ります。
Aメロを作りBメロを作ってサビ1を作ります。
間奏を入れてから、また同じAメロBメロを作りサビ2にで次は間奏をまた入れるか
そこから、間奏を違う形で表現するか、それは本人次第ですが、そこから
間奏から、サビ1を演奏しきってサビ2に移り終わりの演奏で終了です。


まずは作曲ですので、単音から始めてもいいですし、そのまま、音を重ねながらするのもいいでしょう。
そして、作曲が決まれば、歌詞も必要になってきますよ。

歌詞は、やはり大事ですよ。私が言うのもなんなんですけど。
音階がいくら良くても、歌詞が悪ければ、台なしですからね。
歌詞を作るには、テーマをちゃんと一貫性があるか確認しましょう。

音階が弾むような音楽やバラード系、静かなノリとかいろいろ、引き手や曲調によって違いいますが
明るい音階だったら、明るい歌詞をつけると、いいでしょう。

私も、作曲挑戦しました。
ピアノをやっていたので、音符は全然できたんですけど、歌詞が全然ダメで、私文系苦手なんですよね(笑)
でも、楽器は弾けるのでそこだけはよかったです(笑)
copyright(C)サルでもわかるバンド基礎講座